フェルミ研究所とは何者?声・漫画家(絵師)は誰?過去の炎上も!

スポンサーリンク

どうもみなさんこんにちは!

管理人のつぼめがねです。

今回は、謎だらけのYouTuber

フェルミ研究所について

話していきたいと思います!

フェルミ研究所とはそもそも何者なのか、

声(中の人)と漫画は誰がやっているのか、

そして、最後には、

過去の炎上について話していきたいと思います!

それでは早速内容の方に入っていきましょう!

スポンサーリンク

フェルミ研究所とは何者?

フェルミ研究所というのは、

自由研究をテーマにした

雑学もしもを紹介してくれる

知的チャンネルで、

ナレーションベースのものと、

漫画ベースのものの二つがあるのですが、

後者の漫画ベース

今までのYouTubeにないスタイルで

今、爆発的に伸びています。

これ意外と知らない人が多いと思うのですが、

フェルミ研究所というのは

あの有名ランキングチャンネル

「電撃ランキング」

サブチャンネルに当たるんですね。

Twitterでも公表しています。

そもそも、フェルミ研究所が

Twitterやってたことに驚きって?

これが意外と面白いんですよ。(笑)

ちょっと覗いてみるといいと思いますよ!

話戻しますね。(笑)

フェルミ研究所が電撃ランキングのサブチャンだと言いましたが、

現在、フェル研はほぼ毎日投稿なのに対し、

電ランはほぼ投稿なしという状況なので

ほぼ逆になっちゃってます。(笑)

フェル研が思いの外伸びたんでしょうね。(笑)

声優(中の人)と漫画家は誰?

次はナレーションと漫画の声優

漫画は誰が描いているのかについて

できる限りで調べていきたいと思います!

・声は誰がやってるの?

まずは声優さんについて!

声優は、

ナレーション・漫画ともに

電ラン子さんが務めていると思われます!

お気づきだと思いますが、

電撃ランキングと同じ声です。(笑)

電ラン子さんについては、

おそらく人の声だと思うのですが

それ以外まったく情報はありません。

なので、あなたの隣に住んでいる人が

電ラン子さんかもしれないというわけですね。(笑)

・漫画家(絵師)さんが発覚!

次は漫画家さんについて!

そもそも、フェル研の漫画って数パターンあるのご存知ですか?

この3パターンが代表的ですかね。

この3パターン、

それぞれ漫画家さんが

ご自身のTwitterで公表しています!

上が桐生(きりなま)さん、

中がショーキさん、

下が葵山わさびさん

のお三方です。

それぞれ特徴的な絵で

どれも素敵ですよね!

フェル研はもう企業化されていると思うので

これからも漫画のパターンは

増えていく可能性がありますし

もしかすると、

声優・ナレーションも電ラン子さん以外に

登場してくるかもしれませんね!

過去の炎上騒動まとめ。

そんなブームを巻き起こしているフェル研ですが、

過去に2度ほど炎上を起こしています。(笑)

今回はその二つを

簡単にご紹介していきますね!

・PDRさんとの服論争事件。

この炎上は、

デートの際の男性のファッション

についての動画を出したのがきっかけで、

それに対してPDRさんが物申したところ

フェル研がTwitterで釈明という名の反論をかましてしまい

それが言い訳だと叩かれ、

さらにはPDRさんとリプで直接言い争うなどして

炎上に発展してしまった事件です。

文字だけではわかりづらいと思うので

動画とTwitterを使い説明していきますね。

きっかけがこちらの動画。↓

↓ それに対しPDRさんが物申す

↓ フェル研が仕掛ける

↓ 釈明という名の反論

↓ 直接論争に発展

炎上。

という流れですね。

これがフェル研1発目の炎上かと思います。

そして、もう一つがこちら。

・私立/公立の違い事件。

以前フェル研があげた動画で

こんなものがありまして…。↓

私立と公立の違いを偏見っぽく語っているもので、

超単純にこの動画のコメント欄が大炎上しました

PDRさんの件よりもだいぶ後で、

フェル研がブレイクしてから起きたので

話題としてはこっちの方が大きかったですね。

この動画に関しては

正直私もよく思ってはいないんですよね。(笑)

私立高校出身の国立大学生なんですが、

どちらともそれぞれの良さがあるんで。

(キマったんでまとめ入りますwww)

まとめ

今回はフェルミ研究所に関して

いろんな方向から話してきましたがどうでしたか?

すごくためになるチャンネルですが、

ネットはネットなので全部鵜呑みにしたらアカンでってことですね。(笑)

それでは今回はこの辺で終わりにします。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告